大学院(博士前期課程)入試への TOEIC の採用について

山形大学大学院・理工学研究科・博士前期課程・電気電子工学専攻では、平成20年度の入学試験(平成198月に実施)から、英語の個別学力検査を実施しないで、代わりに TOEICの得点で評価することになりました。TOEICを受験し、その成績証明書(あるいはスコアレポート)を提出しないと受験できなくなりますので、注意してください。

電気電子工学専攻に入学を希望する場合、

事前に TOEICを受験しておくことが必須

となります。

TOEIC成績証明書に関する注意事項

次のTOEICのうち、どちらかの成績証明書(あるいはスコアレポート、コピー不可)を、本専攻への入学願書と同時に提出して頂きます。ただし、願書提出年の2年前の41日以降に受験したスコアのみが有効です。(例えば、平成198月に受験する学生は、平成1741日以降に受験したものが有効)また、複数回受験している学生は、一番高得点の成績証明書(あるいはスコアレポート、コピー不可)を提出してください。

TOEIC

補足

この件についてご不明な点がある場合は、電気電子工学科事務室(tel:0238-26-3730) にお問い合わせ下さい。