Last update on 2006/11/21

学科ホームページ

学科長メッセージ

アドミッションポリシー

教育プログラム

教職員一覧

教職員のオフィス

研究グループ

運営システム

受験生の皆様へ(2005年度リーフレット)

教員公募

電子情報系3学科のページ

工学部のホームページ

電気電子工学科教員公募

下記に興味をもたれた方は必ず工学部教員公募情報もご確認ください(様式などがおいてあります)。


1.募集人員
教授2名(応用電気工学1名、電子量子工学1名)

2.専門分野
電気電子工学分野の応用電気工学と電子量子工学で次のいずれかの専門分野に属していること

応用電気工学 
(1) マイクロ波,ミリ波,サブミリ波工学
(2) ロボット,計測制御工学
(3) 無線通信システム,通信方式

電子量子工学
(1) ナノデバイス,有機デバイス
(2) 超微細加工,MEMS工学
(3) テラヘルツセンシング工学

3.担当科目
応用電気工学
学部:電磁気学,通信システム,計測工学,技術英語等
大学院:マイクロ波,ミリ波回路特論,情報通信工学特論等

電子量子工学
学部:電子回路,電気回路,集積回路,技術英語等
大学院:電磁波工学特論,MEMS工学特論等

4.応募資格
(1) 博士の学位を有し,50歳程度までの方
(2) 大学院博士後期課程の教育・研究を担当できる方
(3) 専門分野の研究業績が顕著であり,さらに新しい分野の研究を展開している方
(4) 外部資金等の獲得により自分で研究環境を立ち上げられる方

5.任用予定日
2007年4月1日以降できるだけ早い時期

6.提出書類
(1) 履歴書(写真貼付,高等学校卒業以降の学歴,職歴)
(2) 研究業績リスト(学術研究論文,国際会議発表論文,著書,解説,特許,受賞歴,及び外部資金獲得状況に分類して掲載)
(3) 教育に関する具体的な実績と抱負(A4判1頁以内)
(4) 研究に対する抱負(A4判1頁以内)
(5) 社会貢献活動(学会活動,地域貢献等)の実績(A4判1頁以内)
(6) 組織内業務と管理・運営等の実績(A4判1頁以内)
(7) 自己アピールしたいこと(A4判1頁以内)
(8) 主要な学術研究論文の別刷10編以内(コピー可)
(9) 応募者について参考意見を伺える2名の方の所属・氏名と連絡先

7.応募期限
2007年1月10日(水)(必着)

8.書類提出先
〒992-8510 山形県米沢市城南4-3-16
山形大学工学部 電気電子工学科 教授 大嶋重利(学科長)

封筒の表に「教員(応用電気工学)応募書類在中、或は教員(電子量子工学)応募書類在中」と朱書きし,簡易書留で郵送して下さい。原則として,提出書類は返却しません。なお,提出書類の個人情報については,教員選考の目的以外には使用しません。

9.選考方法
専門分野,教育能力,研究能力,社会貢献及び管理・運営能力の各評価項目について,書類による一次選考を行います。その後,選出された方に対して聴講会と面接による二次選考を行います。

10.問合せ先
山形大学工学部 電気電子工学科 教授 大嶋重利
TEL: 0238-26-3286,FAX: 0238-26-3293
ohshima@yz.yamagata-u.ac.jp


Topへ戻る