オーム&ビット会




  「オーム&ビット会」は、平成2年(1990年)4月1日、山形大学工学部 「電気工学科」、「電子工学科」、「情報工学科」の改組による「電子情報工学科」の発足に伴い、旧3学科OBを含む学生教職員相互の親睦と向上発展を目的として活動してきた「オーム会」を「オーム&ビット会」と改称、OBを除く在学生会員と教職員会員に限定して、前身の「オーム会」の目的を継続することになりました。
  「電子情報工学科」は、平成12年(2000年)4月1日、「電気電子工学科」、「情報科学科」、「応用生命システム工学科」に改編されて、 「電子情報工学科」に入学したA・B両コースの学生諸君は、今年度(2003年3月)で卒業の最終年度を迎えることになりました。

 平成12年(2000年)4月1日以降の「オーム&ビット会」は、3学科大講座持ち回りの教職員会員と各研究班から選ばれた学生代表会員の議決によって、スポーツ大会「電子情報杯」の企画運営と研究班紹介等を含む「オーム&ビット会」会誌の発行(年1回)など従来の目的を継続して活動しています。

 「オーム&ビット会」会誌 2002年 No13 (2003年2月1日発行) 電子情報工学科改編最終年度記念号は、(PDF形式)で公開しています。
各研究班の紹介ページでは、卒業研究の配属研究室を選択する後輩学生達への参考情報として研究室の特徴と雰囲気を紹介しています。各研究室の研究テーマや研究内容および研究スタッフの構成は、研究班紹介ページに掲載しているURLからご覧ください。


※PDF形式のページをご覧になる場合は、Adobe Acrobat Reade が必要です。

※PDFファイルをご覧いただくには,PDF(Portable Document Format)
 ファイルを閲覧するためのソフトウェア Acrobat Reader(無料)が
 必要となります。



「Acrobat Reader のダウンロードページ」
 

「オーム&ビット会」に関するご質問、お問い合わせは、
山形大学工学部 応用生命システム工学科
平成14年度「オーム&ビット会」会誌編集担当
渡部研究室
endo@yz.yamagata-u.ac.jp
にお願いします。

このWebページに関しての質問、ご意見は、
endo@yz.yamagata-u.ac.jp
にお願いします。


                                                                         最終更新日:2003.7.10