toptitle
  •  
こちらを右クリックすると学科パンフレットをダウンロードすることが出来ます。
「応用生命システム工学専攻」第3回入試外国人留学生入試案内
2016年3月8日(火) 13時30分より,「面接及び口頭試問」を行います。

 一人約20分の「面接及び口頭試問」を行います。「面接及び口頭試問」では大学等における卒業研究内容と大学院入学後の研究計画等について説明していただきます。説明時間は10分です。卒業研究等の内容説明にコンピュータの使用が可能です。


【卒業研究内容をコンピュータで説明する場合】
 PowerPointの形式で発表用ファイルを作成し,USBメモリに保存のうえ,USBメモリを試験当日持参してください.控え室において,専攻で用意するノートPCに発表用ファイルをコピーし,動作確認を行ってもらいます.
 コピーは担当者の指示に従ってください.専攻で用意するノートPCのOSはWindows7で,PowerPointのバージョンは2013です.


【注意事項】
 試験開始後は,原則として控え室を出ることはできません.控え室に書籍,ノート等を持ち込んでもかまいませんが,パソコン,携帯電話,スマートフォン等の情報機器,携帯用音楽機器等の外部に音が漏れる機器の持ち込みは禁止します.また,「面接及び口頭試問」終了後は控え室には戻れませんので,試験室に入室する場合は荷物等を持って移動してください.
山形大学工学部 応用生命システム工学科

電話番号:0238-26-3732(応用生命システム工学科・事務室)               
Emailアドレス:bsjimu@yz.yamagata-u.ac.jp                    交通アクセス | サイトマップ | 工学部TOP